Sample Company

更新情報・お知らせWhat's New

2018/07/25
建築ジャーナル9月号に日就寮が掲載予定!NEW
2018/03/06
資料室に注釈を追記。ネットプリントの予約番号を更新。
2018/02/27
資料室(date)になっていたのを資料室(data)に訂正

ごあいさつgreeting

日就寮公式サイトにお越しいただきありがとうございます。
現在、我々の寮は12人し在籍しておらず廃寮の危機を迎えております。
寮生の数が減った原因は、"日就寮は中核派の拠点"といった記述が大学に なされてしまったからだと分析しております。
中核派記述に対しての日就の実態および、なぜ中核派と呼ばれるようになったのか?については中核記述に関してのページをご覧ください。

また、今年度は卒業まで寮費が9980円というキャンペーンを行うことにしました。 これは、寮生数を増やしたいといった思いもありますが 「経済的困窮によって学業に専念できない学生の力になりたい」といった 日就寮の"学生の権利保障"といった理念からの行動でもあります。 日就寮の理念は今も昔も変わらず、学生の権利保障です。

そして、それと対をなすもう一つの理念が"個人の自由尊重"です。 これは、寮は個人の行動を出来る限り制限しないものであるべきという理念です。 もちろん、集団生活を行う上で必要最低限の作業負担をお願いすることはありますが 個人の意思を無視した行動を強制することはありません。

日就寮を一言でまとめると、大学から中核派の拠点と呼ばれているけれど
安く、仕事が少なく、一人暮らしにはない設備がある寮です。


本サイトやパンフレットを読んで日就寮に興味を持たれた方には、ぜひ私たちの扉をたたいてほしいと願っています。

inserted by FC2 system